« 野菜ジュースに栄養はあるのか | トップページ | たばこ屋のおばちゃん »

2004年6月 5日 (土)

エンジンオイル:MOTULのフィーリング

MOTUL 300V HIGH RPM(0W-20)愛車ロードスター(NA6)のエンジンオイルを交換。

これまで入れていたのは MOTUL 300V POWER RACING(5W-30)だったが、今回は更に低粘度の MOTUL 300V HIGH RPM(0W-20)を入れてもらうことに。ショップの方が言うには「低粘度なので更にレスポンスが良くなる」という話だったが、ワタシの街乗りレベルでは体感できず....鈍感なワタシ....(^^;

交換後、シフトタイミングの調整がうまくいかずにギクシャクしたのは、レスポンス向上の為なのか、プラシーボ効果なのか、はたまたピーカンなのにやせ我慢して屋根を開けていたせいで頭がおかしくなったのかは謎です。今日すれ違ったオープンカーは、みんな屋根を閉めてたヨ....。開けろよ!ゴルァ!

今回はそれほど体感出来なかったにせよ、ロードスターと MOTUL オイルの相性はすごく良いと思う。前回初めて「300V POWER RACING(5W-30)」を入れたときには「オイル一つでこんなにフィーリングが変わるものなのか〜」と感動したもの。鈍感なワタシでも明らかと思えるほど、アクセルのツキが良くなる。あのヒュンヒュン回る感覚を知ってしまうと、以前のオイルには戻せないな、と。

更に、エンジンオイル交換は1年ぶり(汗)。前回交換してからの走行距離は約4500km。以前は半年おきに安いオイルを交換していたのだが、走行距離がそれほどでもないのと、300V シリーズの価格にビビッてしまい、さぽっていたのだ。

しかし、1年ぶりにオイルを変えて(街乗りでしか確認していないが)フィーリングに大きな違いを感じられなかったのは、それだけ MOTUL の耐久性が高く、性能の落ち方が少ないということなのかもしれない。(ワタシが違いの分からないオトコ、だとゆーのはさておき)

ま、メカのお兄さんには「半年に一度は替えた方が方がいいですよ」と言われてしまいましたが。ハイ、反省してます....。(^^;

廃油を見せながら劣化具合について説明してくれたりと、とても感じの良い、親切なメカさんでした。

|

« 野菜ジュースに栄養はあるのか | トップページ | たばこ屋のおばちゃん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36583/2794196

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンオイル:MOTULのフィーリング:

« 野菜ジュースに栄養はあるのか | トップページ | たばこ屋のおばちゃん »