« マンガ喫茶 | トップページ | プライバシーガラスってどうなのよ?:その2 »

2004年6月24日 (木)

プライバシーガラスってどうなのよ?:その1

プライバシーガラス(スモークガラス)を装着しているクルマが増えている。窓ガラスがサングラスのように黒い、アレである。昔はユーザーが自らフィルムを貼っていたわけで、ちょっと怖そうなお兄ちゃんが乗っていそうなイメージもあった。しかし、最近ではメーカーが標準で色付きガラス装着車を販売している。

ちなみに法規上では、フロントウィンドウおよび前席サイドウィンドウのみ「可視光線透過率70%以上」を満たせば良いという事であり、リヤウィンドウと後席サイドウィンドウは規制が無い。

プライバシーガラスのメリットについては、以下の点が挙げられるだろう。
  1. 車内温度の上昇を防ぐ
  2. 車内のプライバシー保護
  3. クルマの見栄えが良くなる(カッコよく見える)
プライバシーガラスのメリット
1. については、暑い夏場のエアコンの効き具合を考えると納得できる。
パチンコ屋の駐車場の車内に幼児を放置した場合、死に至るまでの時間を延長できるかどうかは甚だ疑問ではあるのだが、特にワンボックスなど容量の大きい車にとっては、プライバシーガラスの効果は無視できないのかもしれない。女性にとっては日焼けも気になる事だろう。

2. についてはどうか?
私は車内に守らなければならないほどのプライバシーがあるのか疑問に思う。一体何を隠さなければならないのか?逆を言えば、プライバシーを気にする人はいつも人のクルマの中をジロジロ覗いているんじゃないのか?と、疑ってしまう。中には車内で××する人もいるだろうが…えぇなぁ。しかし、プライバシーの感覚は人それぞれ。プライバシーガラスによって「守られている」という安心感が生じる感性を否定するつもりは無い。

3. については、確かにクルマがパキッとしてカッコよく見える。
ただ、上記2点の理由と比較すると「実用」と言うよりは「娯楽」の要素であると言えよう。

そして、プライバシーガラスは良い事ばかりではない。
続く…

|

« マンガ喫茶 | トップページ | プライバシーガラスってどうなのよ?:その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36583/2794186

この記事へのトラックバック一覧です: プライバシーガラスってどうなのよ?:その1:

« マンガ喫茶 | トップページ | プライバシーガラスってどうなのよ?:その2 »