« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

Dreamweaver バグ?

大晦日ですねぇ。なのに仕事ですよ仕事。
楽しいなー。あいらぶ・ぐっじょぶ! あははっ。

いま、まさに Dreamweaver8(MacOS X 10.4 環境)を使ってコーディングしてるんだが、デザイン画面でライブラリ項目を右クリックしてコンテクストメニューを出そうとするとエラーダイアログが出てしまう。JavaScriptエラーって何だよ?

お知らせ

目的が果たせないだけならまだしも、一度そのエラーが出るとショートカットが一切無効になってしまう。コピペや保存さえメニューからコマンド操作しろってか?Dreamweaver を再起動すればショートカットは復活するが、ライブラリを右クリックすると同じ現象が出てその繰り返し。きっと操作受付関連がハングしちゃってるんでしょう。

これってバグなんでしょうかねぇ。俺だけ?
EGBRIDGE15 を使ってるんだが、そこらへんの相性とかあるのかなぁ。テキスト入力が時々受け付けられなくなったりする事もあるんだよな。これは一旦他のアプリに切り替えてから Dreamweaver に戻ると入力できるようになったり。Dreamweaver だと EGBRIDGE のスマート履歴変換は全く機能しなくてチョー不便。こんな現象は Macromedia のアプリだけだよ。相変わらず使えねぇなぁ。いいかげん直してくれよ。マカーをないがしろにするなら「MicroMind」に社名変更して欲しい。ぶーぶー。

今年最後の愚痴でした。
みなさま、よいお年をー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

お客様と打ち合わせ

随分と昔の話。
お客様とホームページのデザインについて打ち合わせした時のこと。

「ここ、どんな感じのデザインにしましょうかねぇー、うーん……」
グラデュエーション使ったらどうでしょう」
(グ、グラデュエーション?グラデーションって事だよな?
 グラデュエーションっつったら卒業じゃん。
 何から卒業するの? ww
 ツッコミ入れるべきか……いや、お客さんだし。
 意味は通じてるからこのまま流そっと)

などと考えて「えっと……」と言葉を詰まらせてしまいました。

「グラデュエーション、知らないんですか?」

と、したり顔で説明を始めるお客様。

「はぁ」と、トボケて流したけれど、グラデーションという一般用語すら知らないデザイナーと思われてしまったと想像すると、何だか腑に落ちないのでした。いま考えると、ツッコミ入れてればお客様にも正しい言葉を伝えられたし、両者笑って済ませられて良かったのではないかと思う。

打ち合わせ自体は嫌いじゃないんだけど、しゃべりに関しては下手でアドリブもきかず全く自信なし。こんな自分から、早く卒業したいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

VIP STAR ワロス

VIP STAR

平○堅さんの POP STAR VIP STAR という曲が流行っているらしい。

2ちゃんねるが好きな方は楽しめると思う。
クオリティタカスwwwww

2010/06/22 リンクをYouTubeに修正

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

やる気の無いお知らせ

散歩中に見かけた「お知らせ」。
重力に魂を引かれつつある感じ。

お知らせ

カメラ:A5406CA(携帯)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

Eudora から Mail に移行……大変です!(その3)

Eudora から Mail(Mail.app)に移行したお話の続き。
以前の記事はこちら(→その1)(→その2

about Mail.app

移行してみて Mail の便利な点、不便な点が見えてきた。Mail は良くも悪くもライトユーザーを狙っているのだな、という印象。環境設定など、Eudora ではかなり細かい部分についても項目が用意されているのだが、Mail はあっさりしている。これは Mail が劣っているというわけではなく、初心者や気軽にメールを使いたい人向けの対応だと思われるので、間違ってはいないと思う。

それでも「Eudora にあった機能が Mail でも使えたらなぁ」と思う部分もいくつかあった。個人的にアチャー (ノ∀`) と思ったものを挙げると……。

ワードラップ(自動改行)の処理が疑問

Eudora にあった自動改行の設定項目が無く、Mail で(デフォルト)設定されている位置で強制的に改行されてしまう。改行のときに半角スペースが入る場合もあるみたいで不便。どうやら日本語の扱いがオカシイらしい。(Apple にフィードバックしました)

このあたりを検索したところ、こちら(新井 隆浩 WEB(ホーム)→プログラム)のページに詳しく載っていた。新井さんのページには「Mail 日本語自動改行パッチ」が公開されていて、実際にワタシもインストールしてみた。おぉっ!改行がキレイになってる!とゆー感じで、とても便利。オススメ。

ただワタシの場合、仕事柄どうしても改行無しで送りたい事もある。長~い URL や、HTML のソースコードを部分引用して送りたい場合などがそうで「自動改行を無効にしてくれるパッチも欲しいなぁ」と思ったのでした。

こちらも検索してみると、 「歪曲劇場(NAKAHASHI Ichiro)」さんの「StopFold」という Mail 用プラグインが見つかった。 (ホーム→MacOS X Tips→StopFold)

「StopFold」は自動改行を無効にするもので、ワタシの環境(MacOS X Tiger 10.4.3/Mail.app 2.0.5)では問題なく動いている。これは助かる。ワタシは手動で改行を行いたいので「Mail 日本語自動改行パッチ」は外し、「StopFold」のみで使ってみることにした。

※上記のパッチ、プラグインの両方を同時に有効にした状態では使用してません。「StopFold」インストール前に「Mail 日本語自動改行パッチ」をアンインストールしています。

ワタシは「プログラミング」が全く性に合わなくて(何度も挫折)、このようなアプリを作れる人はすごいなぁ……と尊敬しちゃいます。

日時を指定して送信が出来ない

Eudora には日時を指定してメールを送信する機能があった。この機能、メールソフトとして一般的なのかどうかは知らないが、モノグサなワタシにはかなり便利だった。どんな時に便利だったかというと……

  • 先方が迷惑する時間を避けてメールを送りたい
    恥ずかしながら、ワタシは昼夜逆転の生活をしている事が多い。夜中にメールを書くことも少なくなく、送信先が携帯電話(転送してたり)だったりすると「携帯のメール着信音で相手を起こしてしまわないか」と心配。かと言って、朝~昼は自分が寝てしまうから、その分送信が遅れちゃう。

  • 記念日にメールを送りたい
    誕生日や結婚記念日など「その日じゃないとダメなメール」を忘れずに送信できる。記念日の当日に自分が仕事に追われていたりすると、メールするのを忘れちゃいそう。

  • 自分の備忘録として
    メールをタイマー(アラーム)代わりにメールを使という事。自分の携帯宛てに送信したりとかね。

こちらも Apple に要望としてフィードバックしちゃいました。みなさんもフィードバックして、ワタシのワガママにご協力いただけると嬉しいです。(゚∀゚)

 

今回は Mail の不便な点を挙げたけれど、全体的には使いやすいと思う。動作もそこそこ軽快だし、検索とスマートメールボックスは期待通りで便利。なによりルック&フィールが Apple 製らしくて良い感じなのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »