« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月17日 (火)

Path Finder が久々にバージョンアップ

cocoatechPath Finder が久々のメジャーアップデート。バージョンが 4.0 になった。Tiger が出てから随分と待たされた。(旧バージョンの 3.2 でも Tiger 上ではほとんど問題なかったけど)

Path Finder は MacOS X の Finder の代わりをするソフト。Finder と比較して多機能で「こんなことが出来たら便利なのに」といった不満を解消してくれる。ドロップスタックがとても重宝。とは言っても、最近の MacOS X もだいぶ使い勝手がよくなってきたから、現状の Finder に特に不便を感じていなければ、あえて新規に導入するほどのものでは無いかも知れない。

↓スクリーンショット(ちょっと縮小してます)

Path Finder 4 スクリーンショット

Path Finder 登場当初(前身の SNAX 含む)の頃の Finder は OS9 時代と比べて使い勝手が悪く(ラベル機能さえ無かった)Path Finder は私にとって外せないソフトだった。以来、愛用し続けて今はほとんど MacOS X の Finder は使わなくなっている。今回もバージョンアップして引き続き Path Finder を使おうと思っている。

早速最新版をインストールして試用中。変更点が多くて、ちょっと戸惑う部分もあるが、動作的には今のところ問題無さそう。旧バージョンがインストールしてあっても初期設定(環境設定)は引き継いでくれないみたい。なので環境設定はもう一度やり直しっぽい。ちょっと面倒。

機能が増えた分、見た目もコテコテしてきた感じ。この辺は仕方ないかな。慣れてきたら自分流にカスタマイズすればいいわけだし。

Path Finder 4 の第一印象レポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

たこ焼きで験を担ぐ 2006

たこ焼き他

新年明けましておめでとうございます。

今年も川崎大師に初詣に行って、たこ焼き食ってまいりました。 おかげで、今年のおみくじも「凶」を引かずにす済みました。(たこ焼きについては去年の記事みてね)

写真上から(カメラA5406CA)

  • 2006年元旦のたこ焼きです。
    明け方まだ暗かったので、絵になりません。
    しかしいつまで続くんだろう、この験担ぎは。毎年、くらーい物陰でたこ焼き一人で食うのはちょっと寂しいんだよな。一人で来てる人なんてほとんどいないし、カップル多いし。
  • おみくじは「吉」でした。
    去年は大吉だったのでちょいダウンだけど、たこ焼き君のレゾンデートル発揮です。
  • 明け方の仲見世通り。
    時間が時間なので、人は少なめ。元旦0時とか、三が日の昼間だと賽銭箱まで1時間以上かかるけど、明け方なら並ぶ必要が無くて狙い目です。大師線も24時間走ってるでよ。

さーて、仕事の続きするかー!
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »