« 2006年1月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年2月 9日 (木)

保健の先生と刃物

刃物を使うとき、いつも小学校の保健の先生を思い出してしまう。

図画工作の授業中、彫刻刀で木を彫っていた私は誤って指を少々切ってしまった。治療してもらうために保健室にいく。保健の先生は女性なのだが、とても無愛想。嫌みったらしい口調でこう言うのだ。

「彫刻刀はどういう風に使うって教わったの?」
「……。」

「刃を送る方向に手を置いたらダメでしょう?」
「……。」

文章にすると優しく感じるかも知れないけれど、心底ムッとさせられる物言いなのだ。保健の先生の言うことだって、ケガした後だもん解答は分かりきっている。そんなことをワザと訊いてくるのだ。

この時に限らず、保健の先生はいつもこんな調子だったようだ。だから友達も保健の先生が嫌いだった。そんな印象が強かったせいか、以来私は刃物を持つたびに先生の言葉を思い出して気をつけるようになった。

学生時代から愛用している「赤ギザ」

学生時代から愛用している「赤ギザ」
EOS 20D SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
(1/100 F6.3)・クリックで拡大
※拡大写真を追加しました(2006/07/13)

もちろん、刃物によるケガをしなくなったわけじゃない。だが、少なくとも刃を動かす前に「刃を送る方向に自分の体が無いか」は必ず確認できるようになった。

大学生の頃だって刃物を使わない日の方が少なかったのに、たいして血を見ずに過ごせたのは先生のおかげなのかも。(自転車で血まみれというのは何度もあったがww

いま考えると、保健の先生は「ケガして保健室なんかに来るな!」と叱ってくれていたのだと思う。恰好いい。自分はケガした子供をちゃんと叱れるのかなぁ。


※ 学食のおばさんが(自転車で転んだ直後の血まみれの私に)「親から貰った大切な体なんだから大事にしなさいよー」と、呆れながらもニコやかに言ってくれた。これも忘れられない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

10番目の惑う星

今朝の asahi.com の記事より

「第10惑星」、直径は3千キロ 冥王星より巨大
http://www.asahi.com/special/space/TKY200602010472.html
http://www.asahi.com/international/update/0202/001.html
※リンク先 URL を修正しました。(2006/06/27)

そっかぁ、冥王星よりデカいかぁ。惑星に認められたら、何て名前になるんだろ。惑星の名前って西洋の人たちの神様の名前らしいけど、なんかカッコいいよね。

その名前を検索してまとめてみた。神話に詳しいわけじゃないし、キッチリ調べたわけじゃないので、間違いがあったら指摘して下さいませ。

  英語 ギリシャ名 ローマ名
太陽 Sun
サン
Helios
ヘリオス
Sol
ソル
水星 Mercury
マーキュリー
Hermes
ヘルメス
Mercurius
メルクリウス
金星 Venus
ビーナス
Aphrodite
アフロディテ
Venus
ウェヌス
地球 Earth
アース
   
火星 Mars
マース
Ares
アレス
Mars
マルス
木星 Jupiter
ジュピター
Zeus
ゼウス
Jupiter
ユピテル
土星 Saturn
サターン
Kronos(Cronos)
クロノス
Saturnus
サトゥルヌス
天王星 Uranus
ウラノス
Ouranos
ウラノス
Caelus
カイルス
海王星 Neptune
ネプチューン
Poseidon
ポセイドン
Neptunus
ネプトゥヌス
冥王星 Pluto
プルト
Hades
ハデス
Pluto
プルト

へぇー、と思う名前もあったり。
私が小さい頃、寝る前の布団の中で親父が太陽系の本を見せながら色々説明してくれたっけ。天王星は「ウラーナス」って教えられたけど、ウラノスが正しいのかな?まぁいいんだけど。

自分が生きてる間に、もう一個くらい惑星が見つかるのかも。
スイキンチカモクドテンカイメイ●●??

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水)

家計簿ソフト

確定申告の季節がやってまいりました。 
去年後半から家計簿つけるのをサボりがちだったので、頭が痛い。

Mac 用の家計簿ソフトはあまり種類が無い。2ちゃんねるでスレッドが立っているので、興味のある方はどうぞ。

おすすめの家計簿ソフト
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1097397396/

私の家計簿ソフト遍歴

  • サバノワ

    harin さん作のフリーウェア。シンプルでかわいい画面が気に入っていたが、何かの拍子にデータが飛んでしまって使うのをやめてしまった。現バージョンはどこまで開発が進んでいるのか分からないが、印象は悪くなかった。

  • ぱぱっと家計ノート

    ぱぱっと家計ノート

    アジェンダが開発したソフト。いかにも「Windows から移植しました」的な垢抜けない UI が気に入らない。それに OS X 用に作られたものではなく、OS 9 版を Carbon 化しただけっていう感じ。ここ数年バージョンアップも無い。

    しかし、数少ない Mac 用家計簿ソフトの中では一番まともそうな感じだったので使っていた。使い勝手も抜群というわけじゃないけれど、バージョンを重ねてきたソフトだけあって工夫があったなぁと思う。

    今朝、久々にアジェンダのサイトを見ると「ぱぱっと家計ノート販売終了のご案内」が(2006/1/26付のニュースリリース)。先月一杯で終了してしまったのね……。また Mac 用家計簿ソフトがひとつ消えちゃった。

  • Master Money for Mac

    Master Money for Mac

    昨年登場した MacOS X 専用ソフトで。現在使っているソフト。というか、まともに使い始めたのは昨晩から。(^^;

    「ぱぱっと家計ノート」の将来性に不安を抱いていたので、今年の頭に買っておいて放置していたのでした。.Mac メンバー特典割引に惹かれたというのもある。(割引は2006年2月8日までなので .Mac メンバーの方は検討しても良いかも)

    印象は、良くも悪くもフリーウェアと見紛うシンプルな画面。その割に入力作業はちょっと面倒くさいかも。まだ半日しか使っていないから何とも言えない。まぁ慣れればなんとかなるでしょう。自由度は高そう。

    「ぱぱっと家計ノート」と比較すると、毎月の決まった出費やカードからの引き落としの自動入力(?)が出来ないようで、今後のバージョンアップに期待したい。

    ってゆーか、この部分が引っかかったので、「ぱぱっと家計ノート」に戻ろうかと思って調べたら販売中止だったのよねぇ。何というタイミング。もう後には引けねぇ。今後は「Master Money for Mac」と心中するつもりで家計簿をつけていこう……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年6月 »