« やる気の無いバス路線案内図 | トップページ | マイフォント(MY FONT) »

2006年7月31日 (月)

海外通販でキーボードを買う

パソコン用のキーボードを海外通販で注文した。

愛用のキーボードがもう手に入らない?

私の作業場……

※アフィリエイトではありません。なんかそれっぽいけど (^ ^;

macally:ikey4
macally:icekey

いま私が愛用しているキーボードは、macally 社の iKey4(iKey)という、Mac 用 USB 接続のもの。ADB インターフェース時代にあった、Apple 純正の拡張キーボードII(Extended Keyboard II / M3501)とキー配列が同じ(私は ASCII 配列派)で、形もよく似ている。質感は全然違うが。ww

この iKey、味も素っ気もないごく普通のキーボードなのだが、すでに入手出来なくなっている。メーカーのサイト(米国)をみるとまだ生産しているようなのだが、秋葉原を探しても無いし、国内の通販サイトを探しても出てこない。

同社は iceKey というちょっとシャレたキーボードも出していて、こちらは普通に入手出来るというのに、iKey は仲間はずれかヨ!iKey はスタンダードなキーボードなんだから、日本でも売ってくれい!

やるかたない憤懣とともに、海外の通販サイトから買う事に決めた。

 

どこで買おうかな?

海外通販は何度か経験しているのだが、初めてチャレンジした時(前世紀の話です)に商品が届かなかったという苦い思い出がある。何より恐ろしいのは英語。なんなんだよ、読む気しねーよ。Accept とか Agree ボタンをクリックする度に心拍数が上昇してしまう。

まぁ、購入手続き自体は日本の通販と同じなので難しく無いんだけど、心配なのはトラブった時の事。英語でメールのやりとりとかしたことないからチョー弱気。

調べてみると、メーカーサイトからのリンクで購入した場合、送料が90ドル以上する模様。30ドルのキーボードを買うのに、合計120ドルオーバーとはバカバカしい。さらに調べると、日本で言うところの「価格.com」みたいなサイトがいくつか出てきたので、そこから店を選ぶ。(ちなみに米国 Amazon で注文しようとしたら「お前の国には売らねーよ」みたいなメッセージが出てきた。むむ、そうなのか……)

で、結局「B&H」という店から買う事に。送料込みで 77.45 ドルなら、まぁこんなもんでしょう。配送は UPS Express を選択したから、商品の追跡も出来るし。

 

UPSで貨物追跡

UPS トラッキング・ナンバーによる貨物追跡

クリックで拡大します。

UPS の貨物追跡を眺めるのはナカナカ楽しい。注文後にメールで「トラッキング・ナンバー」が送られてくるのだが、UPS のサイトでナンバーを入力すれば、商品が今どこを移動中なのか分かる。「おぉー、アンカレッジを経由してるのねー」とか、「CHIBA ってことは、もう成田に着いてるのねー」とか。

7/28 の夜7時頃に注文して、7/30 の朝には成田に届いてるんだから、世の中便利になったもんだね。

今日(7/31)くらいには、届くかな。
期待と不安が渦巻く、海外通販レポートでした。

 

|

« やる気の無いバス路線案内図 | トップページ | マイフォント(MY FONT) »

コメント

成田(税関)預、手に届かずぅ!?w

投稿: mikataman | 2006年8月 1日 (火) 00:15

>mikataman さま
秋葉原、キーボード探しの節はありがとう。
昨日(7/31)のお昼に無事届いたよ。ほっ。無駄に大きい段ボール箱に入ってきた。ww
まだ繋いでいなけれど、キータッチも変わらず良い感じ。新しいキーボードは基盤(回路部分)がちょっと違っているように見える。コストダウンか?
しかし、この時代のキーボードはパワーキーが残っているから便利だよ。(再起動、スリープ、終了のダイアログを一発で出せる)

投稿: ヒカルロボ | 2006年8月 1日 (火) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36583/11162216

この記事へのトラックバック一覧です: 海外通販でキーボードを買う :

« やる気の無いバス路線案内図 | トップページ | マイフォント(MY FONT) »