« 一度きりにしたい失敗 | トップページ | バブル建築へGO! »

2007年12月 3日 (月)

電脳コイル

電脳コイル

久々にアニメ系の話題。NHK教育テレビの「電脳コイル」がナカナカ面白いのです。舞台は近未来、小学生の子供たちのお話なんだけど、妙に親近感が湧いてしまうというか、自分が子供だった頃を想いだ出してしまうような懐かしい雰囲気がある。親近感というより現実感?……描き方が等身大だからなのかな。神社とかたくさん出てくるしイイ感じ。

SF(サイバーパンク!)でありファンタジー(ジブリっぽさあり!?)でもあるこの作品、コンピュータ用語がバンバン出てきちゃって「この設定で視聴者の子供はついていけるんかいな?」と心配になってしまう。

けど、子供たちの方が頭が柔らかいから、なんだかなんだ理解しちゃうのかな。逆に私のようなオジサンの方が、変に理屈で考えて難しく感じちゃったりして。あ、作中で最初に「メタタグ」という言葉が出てきた時は、仕事を思い出して一瞬萎えました。(笑)

まー、そんなのは抜きにして毎回ハラハラあり笑いありで、これほど次回の放送が楽しみだった作品は久しぶり。特に後半の展開など「そうきたかー」って感じもあり、良作だと思います。全26話で、つい先日12/1(土)に最終回を放送したばっかりだったんだけど……NHKの予告によると今週12/8(土)18:30から再放送が始まるそうです。

電脳コイル:公式サイト(徳間書店)
http://www.tokuma.co.jp/coil/

NHKアニメワールド:電脳コイル
http://www3.nhk.or.jp/anime/coil/

|

« 一度きりにしたい失敗 | トップページ | バブル建築へGO! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36583/17258930

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル:

« 一度きりにしたい失敗 | トップページ | バブル建築へGO! »