2010年9月26日 (日)

幕張(海浜幕張)にブルーインパルスが来ました!

2010年9月25日、13時55分頃、千葉国体の開会式の展示飛行です。
ビルの間をスモーク引きながら飛ぶなんてめったに観られるものじゃないと思い、撮影してきました。ビルと編隊を一緒に撮るため、広角レンズを選択です。

しかし航空祭と違って、同じ場所でグルグルと曲技飛行をしてくれるわけではありません。真っ直ぐ通過するだけ。シャッターチャンスは数秒しかない……。撮り直しはきかず「ホントに俺の上を飛んでくれるのか?」という心配もありました。

撮影ポイントに着き、不安な想いで待つこと15分。

キタ━━(゚∀゚)━━!

海浜幕張にブルーインパルス:キヤノンと住友の間を通過

キヤノンと住友の間を通過

キィィィーン

海浜幕張にブルーインパルス:キヤノンと住友の間を通過

ゴォォォォーー

海浜幕張にブルーインパルス:NTTを通過

海浜幕張にブルーインパルス:NTTを通過

NTTを通過

海浜幕張にブルーインパルス:イオンを抜けてマリンスタジアムへ

イオンを抜けてマリンスタジアムへ消えていきました。

おまけ

入間基地へ帰投

海浜幕張にブルーインパルス:帰投

縦位置で撮りたかったとか、撮像素子(CMOS)にゴミ付着しまくってるとか反省点は多々あるけど、天気も良かったし楽しく撮れました。家からチャリで10分の場所でブルーインパルス撮れるとか、もう二度とないだろう。(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

一度きりにしたい失敗

左右で違う靴

左右で違う靴ですね……(-_-;


履いてしまった組み合わせ

履いてしまった組み合わせ

先日のことなんだけど、人生初めての、もう二度としないだろう失敗をやらかしてしまった。下の写真の通り、左右で違う靴をはいて気付かないまま出勤してしまいました。

ファッションでやる人はいるだろうけど、これはどう見てもそうじゃないから恥ずかしい。不幸中の幸いだったのは、2時間弱の通勤の中で最後の10分で気付いたこと。通勤先の駅を降りて、靴ひもを結び直そうとして異変に気付いた。まぁ、おかげで鬱な時間が少なくて済んだわけで。

私はお洒落には無頓着で、最近は靴はいつも同じメーカーの色違いを2組買っちゃって済ませている。言い訳だけど、同じメーカーの同じような靴だから間違えて履いても違和感なかったんだよ。

帰りの電車の中、私は人目を避けるように車両の隅に座り、駅を降りてからも明かりの少ない通りを選んだのでした。この失敗はボケではなく疲れのせいだと信じたい。とほほ……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

不愉快なタクシーのアクセルワーク

このところ仕事が忙しく、最寄り駅までの終電も間に合わずタクシーに乗る機会が多い。昨今のタクシー運転手は話しかけてくることも少なく、お互い無言のままの事が多い。

そんな事情と、個人的に車が好きなこともあって、タクシーの運転手さんの運転技量を観察したりしている。で、この2週間ほどの間に、運転に変化がある事に気付いた。別に注意深く観察しなくても気付くレベルなんだけど。

タクシー

写真はイメージです

変化したのはアクセルワーク。一定速度で巡航することろを2秒間隔くらいでアクセルを戻したり踏み込んだりをひたすら繰り返すのだ。ブーン、ブーン、ブーン……と、微妙に加速と減速を繰り返すわけで、車体はピッチング(前後方向の浮き沈み)する。首が前後に振られて乗り心地が悪いったらない。

運転手さんはもうアクセルのオンオフに気をと取られて、流れに乗るのも忘れているようだ。ヘタクソ!乗っていてイライラする。

さてはて、何でまたこんな運転をするのだろうか?って、もう決まっている。乗車料金を上げたいのだろう。実際私の家までの乗車料金は通常1,200円台(夜間3割増)で、交通の流れが良いと1,220円という事が多い。今日は運が悪いなぁと思う日でも、これまでは最高1,300円だった。

ところが、先のアクセルワークをするタクシーは1,380円。最高記録樹立。しかも2週立て続けに。まぁ2回続いたくらいじゃ偶然という可能性も捨てきれないけどね。

タクシー業界がどういうパラメータを元に乗車料金を決めているのか知らないが、燃料消費量も勘定しているのだとしたら先の運転方法は納得がいく。無駄に加減速したって誰も得しないんだしエコじゃないんだから、料金を上げたいという事しか考えられない。

条件によってはアクセルオフ時にECUが燃料カットするので燃費が良くなる場合もあるが、今回は当てはまらないと思う。仮にそうだとしても、あのひどい乗り心地と天秤にかける程の事だろうか。

今度タクシーに乗って、同じアクセルワークをされたら理由を訊いてみようと思う。
世知辛い世の中だね。

↓検索したらこんなページを見つけました。面白いです。

理屈でおぼえる燃費向上ドライビング
http://www.nenpikoujyou.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

かなまら祭

かなまら祭をご存知だろうか? 川崎の若宮八幡宮で毎年行われるお祭りのひとつだ。海外でもちょっと知られているらしい。実は私の家の近所なんだが、10年以上住んでいるのに今年になるまで知らなかった。

若宮八幡宮(かなまら祭)

EOS 20D  EF17-40mm F4L オート 1/400sec F14 ISO400(17mm域)
桜が綺麗な日の事でした。

その日、神社の前に人が多く集まっているので「あぁ、今日は祭りなんだぁ」と思って眺めていると外人観光客がたくさんいる。一眼レフまで構えている(しかも俺のレンズよりイイ……ムキッ)。「しかし、なんでこんな辺境に人が集まるか?」と思っいていた。

境内から出てくる3つ目の神輿(かなまら祭)

EOS 20D  EF17-40mm F4L オート 1/320sec F13 ISO400(36mm域)
神輿キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! みんな写真撮ってます。ここはバス通りなんだけど。

そんな疑問は境内から神輿が出てきたときに一瞬で吹き飛んだ。外人観光客のお姉さんも「Oh my God!」と叫んでいる。これは面白い!なんてファンキーなんだ!

神輿をかつぐ人の掛け声も普通じゃない。「ワッショイ!」ではなく「でっかいまーらー!」なのだ。いいのか?いいのか?公衆の面前で臆面もなくこんなモノと掛け声。www

外人さんも参加(かなまら祭)

EOS 20D  EF17-40mm F4L オート 1/200sec F9.0 ISO400(40mm域)
商店街をねり歩きます。外人さん(観光客?)も「デッカイマーラー!」って叫んでます。

ちなみに神輿は全部で3つあって、どれもナニの形をしている。一番派手なピンク色の神輿はニューハーフが担ぐ伝統(?)らしい。この祭りの歴史などの詳細はウィキペディアを参照願いたい。(http://ja.wikipedia.org/wiki/若宮八幡宮_(川崎市)

2つめの神輿(かなまら祭)

EOS 20D  EF17-40mm F4L オート 1/320sec F13.0 ISO400(17mm域)
2つめの神輿は左右に揺さぶりまくります。

神輿が街を回っている頃、境内ではこんな風景が。男根を模した丸太に女性がまたがると御利益があるらしい。

丸太にまたがるうら若き女性(かなまら祭)

シュールな絵が撮れました。

外人さんノリノリ(かなまら祭)

男性の外人さんもノリノリでまたがってます。でも、ギャラリーから「男はダメよ〜」て諭されてました。(笑)

出店の風景(かなまら祭)

楽しい形をした徳利などが売られています。どこで作ってるんだか……。

お祭りってそれなりに伝統とかあるだろうから、私の中ではお堅いイメージがあったんだけど、日本にもこういう柔軟な発想があるんだなって意外に思った。私はこういう祭りは好きだ。だってみんなニコニコしてるんだもん。www

毎年4月の第1日曜日に行われるので、●●●を見たい方は観光に来られてはどうだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

夜空と雲

写真:月夜の雲

EOS 20D  EF17-40mm F4L 絞り優先(補正+1) 8.0sec F4.0 ISO400(19mm域)
川崎市川崎区にて撮影(クリックで拡大)

学生の頃、東京に出てきて思った事のひとつは「東京の雲は夜も白いんだ……」というのもの。地上の色んな明かりが雲を照らしていて本当に明るい。東京に限らず都会なら満月の晩よりも曇りの方が明るいんじゃないかと思う。

私の出身地である木更津の場合は東京のような明るさはないが、君津製鉄所がある関係でオレンジ色っぽかったような記憶がある。

上の写真は月夜の晩にシャッタースピード8秒で撮ったもの。たった8秒でも雲はかなり流れてるんだな……。夜に撮影する場合は長時間露出すると結構面白い絵が撮れますヨ。三脚がなくてもカメラを壁に押し付けてたりして固定すれば大丈夫(この写真もそう)。

夜空を眺めていると「雲の色は、自分の部屋の明かりを含めた色んな人の営みを映し出しているんだなぁ」と思う。と同時に、光害(ひかりがい)などの問題も気になってしまうのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

たこ焼きで験を担ぐ 2007

たこ焼き他

写真上から(カメラW42CA)

  • 2007年元旦のたこ焼きです。
  • 紛れもなく凶です。
  • 仲店通りです。

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例の独り初詣に行ってきました(事情はこちらこちら)。

今年は引いてしまいましたよ「凶」。なんだかね、境内に入った時から「今年は凶かも……」なんてネガティブな予感はあったのよ。

今年はいつも買っている出店のジャンボたこ焼き(500円)ではなく、別の店のたこ焼き(400円)を買ってしまったのが敗因ではないかと思われます。

川崎大師の出店のたこ焼きは500円が相場なんだけど、今年は400円の店もチラホラ。その分たこ焼き自体は小さい。正直言って去年も全然お腹は空いてなかったわけです。ただただ、験を担ぐためだけに無理してジャンボたこ焼き(500円)を食べてました。

それがね、400円の店だと丁度よい分量で、しかも「テレビで紹介されました」なんて書いてある(ホントかどうかは知らないが)。おまけに、いつものジャンボたこ焼き(500円)の店の人はいかにもヤンキーっぽくて、しかもたこ焼きを在庫しちゃってる(出来立てが食べられない)。

在庫が無くならないかと境内をグルグル2〜3周回って時間を稼いだが、なにぶん朝の5時前後だから、バンバン売れてるわけでも無く諦めて400円に手を出してしまったのだった……。

まぁこんなもんかもねぇ。
来年はちょっと作戦を考えねば。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

P.S.
でもね、去年暮れに壊れた自作 Windows 機が本日無事に修理完了しました。去年の時点では何をやっても故障の原因が判らず、半ば諦めモードだったんだけど今日いじり始めたらあっさり原因判明。

おみくじが「凶」でも「南無大師遍照金剛」と三唱すると大師様の功徳で「吉」になるらしい。そのおかげかも?川崎大師で凶を引いちゃった人はお試しあれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

中の島大橋の南京錠

木更津の港には、中の島大橋という橋が架かっている。

中の島大橋(木更津)

「木更津キャッツアイ」や「男女7人夏物語」(古っ)で見た事がある人もいるかもしれない。かつて川崎〜木更津間のカーフェリーが通っていた頃は、フェリーがこの橋の下をくぐって乗船場に着岸していた。

先日帰省した際、久々にこの橋を歩いてみたのだが橋の頂上(中央)のフェンスにナニやら南京錠がたくさんかかっていた。

 

ナニコレ?

よくみると南京錠にはカップルとおぼしき二人の名前が書かれている。二人の愛を永遠に……みたいなおまじないなのだろう。

聞くところによると江ノ島には南京錠をかけるフェンスがあるらしい。それが飛び火したのかな。

一緒にいた友人は「この南京錠をかかけたあと、鍵を海に投げ込むのだろう」と想像していたが、きっとそうに違いない。

なんたって永遠の愛なんだから、鍵は不要なはずだ。

中の島大橋(木更津)の南京錠1
中の島大橋(木更津)の南京錠2

 

中の島大橋(木更津)の南京錠(ダイヤル式)

けど、ダイヤル式の南京錠もあった。

「こいつは頭が良い」とは友人の弁。アハハ。

潮風でダイヤルが固着しちゃいそうだから、解錠するときにはCRCを忘れないようにしないとね。

 

中の島大橋(木更津)の南京錠(オレ)

オレ……???

 

この手の観光地(?)には落書きがつきもの。
木更津という土地柄から氣志團ネタも多かったが、何の脈絡もない下ネタとかは結構笑えて嫌いじゃない。

デブはうせろ ち●ち●

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

冥王星が格下げ?

以前の記事「10番目の惑う星」で、太陽系の惑星について話題にしたけれど、ここに来てまた惑星の定義が話題になっている。

日本惑星協会
太陽系惑星の新しい定義
小惑星セレス、衛星カロン、2003UB313が新に仲間入り?
http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics060823_1.htm

asahi.com
太陽系の惑星、一気に3個増か 国際天文学連合が新定義(8/16)
http://www.asahi.com/science/news/TKY200608160317.html

教科書は?占星術は? 惑星の新定義に反響続々(8/17)
http://www.asahi.com/science/news/TKY200608170461.html

惑星数、一転8個へ 冥王星「格下げ」 IAUが修正案(8/23)
http://www.asahi.com/special/space/TKY200608230312.html

最初、asahi.com の記事(2006/8/16)を見た時には「サイエンス」カテゴリーではなく「社会」に掲載されていた。不思議に思ったけれど、色んな記事を読んでいるうちにナルホドと思った次第。(8/24時点ではサイエンスカテゴリーに移動してます)

asahi.com からの引用
天文学は古来、神話や思想、文学、占星術など人類の文化と密接にかかわり、新定義は科学にとどまらず、歴史や文化にも影響を与える

私は 8/16 の時点で「増えるのかー、楽しみだなー」と思ってたのに、23日になって一転、冥王星の格下げもあるらしい。「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」と習った世代だから、冥王星が外れちゃうのはちょっと寂しい気もする。

今日、24日に最終案がまとまるとの事。冥王星の命運はどうなるのか?
学者の皆さんには申し訳ないが、もうちょっと議論を長引かせて話題を提供して欲しい。きな臭いニュースが多い昨今、星の話であーだこーだ言い合ってるなんて記事が混ざってると、なんだかホッとするのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

カエルたん (*´ω`*)

やっぱりコイツは両生類だわ。
暑中お見舞い申し上げます。

蛙・カエル

EOS 20D  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(1/320 F4.0 ISO400)
2006年08月 群馬県利根郡新治村にて撮影

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

やる気の無いバス路線案内図

先日、故郷の木更津に帰った時の写真。
木更津駅西口のバスロータリーで撮影したもの。

バス路線案内図(木更津駅西口)

バスに乗ったらどこに連れていかれるのだろうかと、ちょっと不安になる。
↓左からから「袖ケ浦駅」「長浦駅」「姉崎駅」

左から「袖ケ浦駅」「長浦駅」「姉崎駅」

この手の案内板はインスタントレタリングっぽいもので書かれている。過去にも「やる気の無いお知らせ」を掲載したけれど、耐久性に難ありだな。

※ Camera : A5406CA

| | コメント (9) | トラックバック (0)